サーバー上のファイルをメディアライブラリに一括登録するプラグイン

はじめに

Media from FTP という私の作ったプラグインがあります。7年前に作ったものです。当時、メディアアップローダーでメディアファイルをアップロードする時に、上限のファイルサイズが 5Mb で、5Mb 以上のファイルをアップロードできませんでした。そのため、ファイルを FTP でアップロードし、それをデータベースに登録させるプラグインとして開発しました。

現在の上限ファイルサイズは 64Mb で、それを上下させる事もできます。そのあたりはどのサーバーでも上限が上がってきています。にもかかわらず、未だに Media from FTP が使われ続けています。最近のサポートフォーラムやレビューを調べてみると、主に以下の2つの目的で利用されている事が見えてきました。

  1. WordPress 間のメディアライブラリの引越し
  2. 別の CMS 等から WordPress のメディアライブラリへの引越し

現在の Media from FTP は検索画面上でファイルを選択してメディアライブラリに登録するという形になっています。上記の2点は、大量の画像を処理します。大量のデータを処理する場合、ファイルを選択したりするのは時間の浪費になります。

そこで、Media from FTP から2つの機能を分離し、2つのプラグインにしました。

1.に関しては、Moving Media Library、2.に関しては、今回紹介する、Bulk Media Register です。

FTPでアップロードされたファイルからメディアライブラリに登録します。
(82) 最終更新: 2か月 前
20,000以上サイトで有効化中 検証済み: 5.5.1
ダウンロード: リリース: 2013-08-15
サーバー間でのメディアライブラリの転送をサポートします。
(6) 最終更新: 4か月 前
600以上サイトで有効化中 検証済み: 5.5.1
ダウンロード: リリース: 2020-04-29
サーバー上のファイルをメディアライブラリに一括登録します。
(3) 最終更新: 2か月 前
700以上サイトで有効化中 検証済み: 5.5.1
ダウンロード: リリース: 2020-06-01

概要

  • フォルダ構造を維持します。
  • 画像ファイルのサムネイルを作成します。
  • メタデータ(画像、動画、音声)を作成します。
  • 日時を変更します。

使用方法

  1. メディアファイルを何らかの方法で、サーバーの wp-contents/uploads 以下に置きます。フォルダでまとめてもかまわないです。
  2. 「登録」画面で、フォルダを指定して「検索」ボタンを押します。
  3. メディアライブラリに登録されていない、登録可能なファイル数と、「登録」ボタンが表示されます。
  4. 「登録」ボタンを押すと登録が開始されます。

スクリーンショット

この記事を書いた人