セッションタイムアウトによる強制ログアウトまでをカウントダウンするプラグイン

はじめに

WordPress で会員サイトなどを運営していると、ユーザーから「強制ログアウトされた。どうなっているのか?」などと、ごくたまに問い合わせがある事があると思います。この場合は、ほぼセッションタイムアウトによるものがほとんどだと思います。

WordPress では、ログイン期間が、デフォルトで48時間、ログイン画面の「ログイン状態を保存する」にチェックを入れてログインすると14日間になっており、その期間を過ぎるとセッションタイムアウトにより強制ログアウトされます。この期間を’auth_cookie_expiration’というフィルターフックを用いて変更する事ができますが、セキュリティの観点から余り長いログイン期間は好ましくなく、デフォルト、もしくは短くして運用しているサイトがほとんどだと思います。

ユーザーにとっては、何の周知もなくいきなり強制ログアウトされるのは気分の良いものではありません。そこで、管理バーに強制ログアウト(セッションタイムアウト)までの期間を表示し、強制ログアウト(セッションタイムアウト)の10分前から、さらに目立つモーダル表示を出すプラグインを作成しました。

強制ログアウトまでのカウントダウンをログインしている各ユーザーに管理バーへ通知します。
(0) 最終更新: 2か月 前
144ダウンロード 検証済み: 6.0.2
ダウンロード: リリース: 2022-08-11

使い方・仕様

プラグインをインストールして有効化するだけで表示が出ます。管理画面はありません。

  • 60 秒間隔で管理バーにカウントダウンを通知します。
  • カウントダウンが 600 秒以下になると、モーダルウィンドウに通知されます。この秒数はフィルターフックで変更可能です。

フィルターフック

モーダルウィンドウに通知される秒数をカスタマイズできます。

/** ==================================================
 * Filter for countdown limit second for modal window view.
 *
 */
add_filter( 'countdown_to_force_logout_limit_sec', function(){ return 300; }, 10, 1 );

この記事を書いた人