RaspbianにImagickをインストールする

はじめに

WordPress のプラグイン開発環境で Raspberry Pi 3 Model B を使用しています。昨日、Raspbian を Jessie から Strech に変更(クリーンインストール)しました。その際、Jessie の時に Imagick のインストールで苦労したのを思い出したので記述しておきます。今回は以下の方法で楽にインストールできました。

なぜImagickをインストール?

2ヶ月半前、私のプラグインのサポートフォーラムに以下の投稿がありました。

メディアライブラリの新規追加時に、PDF ファイルがサムネイルを作成するのを、WordPress 4.7 からサポートしたのですが、それには Imagick が必要になります。現在、借りているレンタルサーバー VALUR SERVER では、Imagick をサポートせず、自分の開発環境 Raspbian にも入れていなかったので、テスト時に気づきませんでした。そのため、インストールする事にしました。

インストール

ImageMagick のインストール

sudo apt-get install libmagickwand-dev
sudo apt-get -y install imagemagick

PEAR のインストール

php のディレクトリーにおいて
cd /usr/bin
sudo wget http://pear.php.net/go-pear.phar
sudo php go-pear.phar

php.ini に以下を追加
include_path=".:/usr/PEAR"

pecl スクリプトの編集

sudo nano `which pecl`

最下行を編集( -n を 削除するだけです)

修正前 exec $PHP -C -n -q $INCARG -d date.timezone=UTC -d output_buffering=1 -d variables_order=EGPCS -d safe_mode=0 -d register_argc_argv="On" $INCDIR/peclcmd.php "$@"

修正後 exec $PHP -C -q $INCARG -d date.timezone=UTC -d output_buffering=1 -d variables_order=EGPCS -d safe_mode=0 -d register_argc_argv="On" $INCDIR/peclcmd.php "$@"

Imagickのインストール

sudo pecl install imagick

php.ini に以下を追加
extension=imagick.so

インストールの確認

phpinfo の画面です。

Imagick有無の違い

  • Imagick 無し
  • Imagick 有

この記事を書いた人