WordCamp Haneda 2019 - 4月20日(土)、4月21日(日) 大田区産業プラザPiOにて開催

Snow Monkey のコンポーネント(吹き出し)に Gravatar を簡単に追加する

はじめに

Snow Monkey の HTMLコンポーネント(吹き出し)に、Gravator を追加する際に、私の作ったプラグイン Add Quick Media Code が便利だったので以下に記します。

追記 この記事の内容は、WordPress version5 以降のブロックエディターには対応しておりません。(2019年1月20日)

プラグインのインストール

プラグインをインストールします。プラグインの名前では、なかなか検索に出てこないので、Katsushi Add Quick と入力してください。10未満のインストールのマイナープラグインです。

インストール後に、プラグインの設定画面を見てみます。

2つの Gravator の画像を登録する

ここでは例として、Snow Monkey の作者のキタジマタカシ様と私の Gravator の画像を登録します。

ブラウザ(Firefoxを使用)で、目的の Gravator 上で右クリックします。

Add Quick Media Code の設定画面に移動し、ペーストします。

このコードの前後をimgタグで囲み、説明文を付加します。

登録すると、登録済みのコード欄に Gravator の画像が表示されます。

同様に2つ目を登録します。

投稿画面でコードの挿入

投稿画面に移動します。Add Quick Media Code のドロップダウンメニューがあるはずです。

吹き出しコンポーネントを追加し、コンポーネントのアバターをクリックして選択してから、Add Quick Media Code のドロップダウンメニューから、追加したい画像を選択します。

Gravator の画像が追加されます。

同様に2つ目の Gravator の画像を追加します。

最後に

以下の記事に使用しました。