WordCamp Haneda 2019 - 4月20日(土)、4月21日(日) 大田区産業プラザPiOにて開催

Snow Monkey のアーカイブページで Infinite Scroll を使用する ~ Version5以前

はじめに

Snow Monkey のアーカイブページに、Infinite Scroll を使用しました。高齢者向けのブログで、クリック(タッチ)数をなるべく少なくするために、アーカイブページの中のエントリー内にコンテンツを入れてしまい、それに Infinite Scroll を適用しました。そのページを開ければ、全てが読めてしまうという事です。

追記 この記事の内容は、Snow Monkey version5 以前に対応しています。version5からはテンプレートの配置が異なり動作しませんのでご注意ください。(2019年1月20日)

使用するもの

プラグイン

Infinite Scroll のためのプラグインです。

子テーマ template-parts/pagination.php

ダミーのページネーションを出力するためのものです。Snow Monkey のページネーションは、前のページ、次のページ、最後のページのクラス名が同名になっているので、Infinite Scroll が次のページへ遷移できないためです。

設定

プラグイン

設定画面に移動し、以下を設定します。

ナビゲーションセレクター nav.navigation
次のセレクター nav.navigation a.next
アイテムセレクター .c-entries__item
コンテンツセレクター .l-contents__inner

子テーマ template-parts/pagination.php

以下の様に修正しアップロードします。最後の行をコメントアウトし、16行目にthe_posts_pagination();を加えるだけです。

<?php
/**
* @package snow-monkey
* @author inc2734
* @license GPL-2.0+
*/

use Inc2734\WP_Basis\App\Model\Pagination;

global $wp_query;

if ( empty( $wp_query->max_num_pages ) || $wp_query->max_num_pages < 2 ) {
return;
}

the_posts_pagination();

//Pagination::the_posts_pagination()