ユーザーのバックアップ・引越しプラグイン

メディライブラリの引越しプラグイン Moving Media Library 及び、コンテンツの引越しプラグイン Moving Contents を作りましたが、それに関連するユーザーの引越しプラグインを Moving Users を作成しました。上記2つのプラグインでの引越しをする前に、このプラグインでの引越しを行っておくと、よりスムースに引越しが行えます。

1,000以上サイトで有効化中
145ダウンロード
48ダウンロード

概要

サーバー間でのユーザーの移動をサポートします。

= エクスポート =

  • データベースを JSON 形式のファイルとして出力します。
  • エクスポートした JSON ファイルをメールで送信します。

= インポート =

  • エクスポートされた JSON 形式のファイルを読み込んで、データベースに出力します。
  • インポートを実行しているユーザーを除外します。

= 以下を維持します =

  • ユーザー ID
  • ログイン名
  • パスワード
  • メール
  • ユーザーのメタデータ

使用方法

  1. 引っ越し元と、引っ越し先にプラグインをインストールします。
  2. 引っ越し元で、エクスポートします。ユーザー関連のデータベースのデータを JSON ファイルにまとめて出力します。
  3. 引っ越し先で、JSON ファイルを読みこんでインポートします。
  4. 注意:インポートする際に、引越し先のサイトのユーザーのデータベースをクリアします。インポートを実行するユーザーはクリアされません。

アドオン

このアドオンは「Moving Users」において、Cron イベントを登録して実行することができます。

Moving Users Add On

この記事を書いた人