COMPE Scoring(競技会採点システム)でオンラインボールルームダンス競技会の採点管理

はじめに

新型コロナウイルスの猛威により、各イベントが軒並み中止・延期となっていく昨今、私の本業である社交ダンス界でも同様にパーティーや競技会が軒並み中止・延期となっています。この状態は、しばらく続くと思われますが、オンライン競技会を行う様な団体も出始めています。その場合、選手が自分の踊りを動画で撮影し、その動画を送って審査員に観てもらうという形が一番シンプルな方法です。

ボールルームダンス競技会は、予選はチェック法、決勝は順位法を用い、最終順位の決定はスケーティングシステムを用います。すべて、同じフロアで踊りその見比べによる審査なので、オンライン競技会の場合には、チェック法も順位法も使用できません。

そこで、COMPE Scoring 用にオンラインボールルームダンス競技会用のテストデータを作成してテストしてみました。以下にテストデータを公開し、特徴を記します。テストデータは、試用版(無料)でも動作します。テストデータの審査員のメールアドレスは実在のものに書き換えて利用してください。

審査員(採点アカウント)

  • 自宅や職場で審査する事ができます。端末は、PC、タブレット、スマートフォンで可能です。PC、タブレットがおすすめです。
  • 簡単な操作(パスワードレスログイン)で、ログインする事ができます。
  • 得点の他、コメントや、手書きのサインを入力できます。
  • 好きな時間(空いた時間)に審査する事ができます。

採点管理者(集計アカウント)

  • 時々ログインして、「タイムテーブル」を眺め、審査員全員の採点が揃ったら、「進行」でデータ収集を行い、結果を出します。

この記事を書いた人