OGP タグを出力するプラグイン

はじめに

最近は、テーマに元から入っていたり、SEO 関連のプラグインに入っていたりする機能ですが、それらが無い場合に使用するものとして、以前から自分で作成・使用していたものをまとめてプラグイン化しました。

機能

  • 「Title」は、ホームページの場合はサイトのタイトルを表示し、それ以外の場合は記事またはカテゴリのタイトルを表示します。
  • 「description」は、ホームページまたはカテゴリの場合はサイトのキャッチフレーズを表示し、それ以外の場合は記事の抜粋を表示します。
  • 「url」は、ホームページの場合はサイトのパーマリンクを表示し、それ以外の場合は記事またはカテゴリのURLを表示します。
  • 「image」は、「アイキャッチ画像」が存在する場合は表示され、それ以外の場合はデフォルトの画像が表示されます。
  • 「description」の文字数を指定できます。
  • 「image」のデフォルト画像を指定できます。
  • Twitterの画像サイズを指定できます。
  • Twitterユーザー名を指定できます。
  • FacebookアプリIDを指定できます。

その他

OGP 画像の比率は、1:1.91 の比率で作成するように推奨されています。その比率にメディアを合わせたい時には、以下のプラグインをお使いください。

この記事を書いた人