WordCamp Haneda 2019 - 4月20日(土)、4月21日(日) 大田区産業プラザPiOにて開催

WordCamp Osaka 2018 登壇への経緯

一通のメールからの始まり

2016年4月28日に、一通のメールが入りました。メールの送信者はキタジマタカシ様、題名はWordCamp Kansai 2016 ハンズオンについてのご協力のお願いとなっていました。

キタジマタカシ様

WordCamp Kansai 2016 セッション担当をしております北島と申します。
ただいま各ハンズオンでリーダーをお願いしたい方にお声がけさせて頂いておりまして、Kawamoriさんにプラグインについてのハンズオンの世話役リーダーをお願いしたく、メールいたしました。
以下略

メールありがとうございました。
WordCamp Kansai 2016 セッションへのお声がけ、身に余る光栄です。
せっかくお声をかけていただいたのですが、お受けする事ができません。
申しわけありません。
私、WordCampやWordBenchなどの会合に一度も顔を出した事がありません。
WordPressはおろか他のIT関係のハンズオンなども一切参加経験がありません。
私は、ITエンジニアではなく、ただの社交ダンス教師です。たまたま、所属するスタジオのサイトをつくりこんでいったら、プラグイン作成に行き着いた次第です。
そのような者にリーダーが務まるとは思いません。どなたか他の適任者をお探しください。
また、現在の仕事が多忙なのも理由の一つです。
WordCampやWordBenchなどには、いつか参加してみようと思っております。

上記の様なやりとりがありました。ハンズオンという言葉を知らずにネットで調べるような、体たらくです。そのような私に以下の様な優しい言葉をかけてくださいました。

キタジマタカシ様

そうなのですね!!とても驚きました。
そういうことでしたら、確かにWeb制作者だらけの中でリーダーをお願いするのは申し訳ないですね…。
でも個人的には、エンジニアではないのに所属するスタジオのサイトをご自身でつくりこんで、しかもあんなにたくさんのプラグインを公開されているというのはとてもすごいことだと思いますので、ハンズオンではなく、セッションスピーカーとしてお話を聞いてみたいなと思いました^^;
ただいま公募中ですのでもしちょっとでもご興味があられるようでしたらいつでもご応募ください。

結局、都合がつかずに、WordCamp Kansai 2016 には参加できませんでした。

プラグイン作成に関するモヤモヤ感

昨年2017年までは、Pledgie (今年2018年2月8日サービス終了)というサービス経由で PayPal で寄付を受けていました。直接、PayPal 同士の寄付ではペナルティーを受けてしまうので重宝していました。ほぼ外国人の方からの寄付で、1ドル~5ドル、奮発していただける方は10ドルでした。4年で200ドル位の収入でした。いただいた方のメールアドレスやお名前から類推して調べてみると、ほぼビジネス用途で私のプラグインを使用されている方でした。私のプラグインを使用して商売をしているのに、私には、1ドル~5ドルの収入。。。いただけるだけありがたい、でもそれ以外の方は、寄付もせずに私のプラグインでビジネスをしている。。。このモヤモヤ感は、酷いものでした。

WordCamp Kyoto 2017 に参加

このモヤモヤ感を晴らすべく、WordCamp Kyoto 2017 に参加しようと決意しました。2日目のコントリビューターデイが自分の都合がつくので参加申し込みをしました。その際、キタジマタカシ様と以下の様なやりとりがありました。

ご無沙汰しております。
WordCamp Kansaiでは、せっかくのお誘いにもかかわらず協力出来ず申し訳ありませんでした。
今度のWordCamp Kyotoでは、6月25日(日)が空いたので日帰りで出席しようかと考えております。
ただ、この日はコントリビュートデイという事で、参加登録欄に各自のコントリビュートできる事を選択するようになっていました。写真を見ると皆note pcに向かってコントリビュートのための作業をしているようですが、note pcは必須でしょうか?私は、note pcを持っていません。どちらかというと、私は、Wordpressに関わっている方たちのお話を聞き、お話ししてみたいだけなのですが。Wordbenchなども、日にちが合わずに一度も出席した事が無く、わからない事が多いので、以前メールをいただいた縁で、聞いてみようと思いメールした次第です。

キタジマタカシ様

お久しぶりです。ご連絡いただきありがとうございます!
今年は僕は実行委員ではないため、今年のコントリビューターデイがどんな感じになるなのかわからないのですが、例年わいわいテーブルにあつまって喋ったり作業したりという感じなので、もしノートPCがなくても、うろうろして休憩中の人と話したり作業を見せてもらいながら教えてもらったりとかそういうことは可能なのかなと思います。
~中略~
もし懇親会に参加できる時間があるようであればそこが一番交流はできます!
日帰りとのことでご都合難しいかもしれませんが、もし都合がつくようであれば懇親会にもご参加されると良いかもしれません(オフィシャルなものがあるかはちょっとわからないのですが、だいたい適当に集まって懇親会があっています)。
はじめてだといろいろご不安なこともあるかと思いますので、僕にメールいただいても構いませんし、実行委員から返信が届いたらそこにまた何か聞いたりしても良いかと思います。
僕はまだ参加できるかわからないのですが、参加できたときはぜひお話ししましょう!

キタジマタカシ様、良い人です!

6月25日のコントリビューターデイに参加しました。その際に、キタジマタカシ様他、数名の方とお話ししてGPLライセンスでのアドオンの販売を決意しました。

WordCamp Osaka 2018 登壇の決意

自分の仕事の都合で、WordCamp Tokyo 2017 には出席できなかったので WordCamp Osaka 2018 には、出席しようと思っていました。そんな時に以下の様なやりとりがありました。

こちらに来られるんですね。仕事でお話し聞けないのが残念です。https://wpmokumoku.connpass.com/event/77150/

キタジマタカシ様

そうなんです!地元が長崎の知人が世話役をしていて。持ち時間は10分しかないのでそんなに大した話はしないです^^; 大阪がもうすぐ公募らしいので、マーケティング的な話で応募するつもりです!

大阪は休みをとっていくつもりです。9月の東京は休めない仕事が毎年入っていて参加できないので。

キタジマタカシ様

おぉ!それは楽しみです!せっかくなので公募はじまったら申込みされてみてはどうでしょう?あんなにプラグインたくさん作ってる人はそうそういないと思うので、つくってみてどうだったとか反響とか知りたい人は多いと思います^^

うーん。全然違う世界にいたので、発表の仕方がよくわかりません。皆さんPC使って発表してますが、どうやって資料作ってるのかな?というレベルです。人前でしゃべるのは、もの凄く緊張しそうですね。

キタジマタカシ様

は!そうか。自分もまわりも普通にスライドつくりすぎててそこに気づきませんでした…^^; 僕は Mac の keynote というソフトでやっていますが、ソフトがなくても Google の https://www.google.com/intl/ja_jp/slides/about/ … とかでもつくれます。

※ スライドは、最初 iPad の Keynote で作成しましたが、後にOffice 365 を購入し、PowerPoint で作成しました。

この様な、やりとりの後、考えてみました。

プラグインやテーマを無償で作って、燃え尽きてしまう人が多いのではないか?そのような人達に勇気を与えられるように自分の経験を話してみよう。

そのようなわけで、登壇させていただきます。開発者向けの技術的な話しではなく、どのような需要があってプラグインを開発し、アドオンを販売したのかという事を話します。どなたでも参加できる平易な内容となっております。

現在、アドオン収入があり、今回、話ができるのは、全てキタジマタカシ様のおかげです。感謝いたします!!